栃木県「なかがわ水遊園」で水遊び♪お得なクーポンも必見!

なかがわ水遊園 水遊び

暑くなってきたら水遊びがしたくなりますよね。暑い夏が大嫌いで苦手な私。脱ぐのには限度がありますからね(笑)涼しさをもとめてプールや海へ毎年出かけます。

今回は、なかがわ水遊園のことを色々と調べてみました。

スポンサーリンク

栃木県「なかがわ水遊園」について

栃木県 なかがわ水遊園

「なかがわ水遊園」は日本最大級の川の水族館で、栃木県で唯一の水族館です。アマゾン川や菅東一の清流那珂川など、大小さまざまなで約60の水槽で紹介しています。

太陽光がふんだんに差し込む水の庭は海にはない川の魅力です。海の水族館では自然光に照らせれいきいき泳ぐ魚を見ることとはできませんがこの水遊園は見ることが出来て、とても魅力的なんですよ♪

多彩なイベント体験が自慢!

なかがわ水遊園 イベント

「見てるだけではもの足りない!」をコンセプトにしているので、釣り池やつかみ取り池などでいろんなことが体験できます。週末は「バックヤードツアー」として水族館の裏側を探検出来たり「工作・料理教室(創作・味わい工房)」があったりします。

「川魚の試食会」「放流会」「川舟乗船体験」「田植え体験」「水中サンタ」など季節ならではのイベントも開催しています。年間を通して100以上ものイベントがあるので、毎回来ても飽きない水族館です♩

広い公園はお子様に大人気のスポット

アマゾンカフェのメニュー

公園は東京ドーム5個分もの広さがあります。釣り池、つかみ取り池、水の広場、季節の花々、広い芝生広場、アスレチックなどたくさんのスポットがあるので、元気に公園の中を走り回ったり散策したり気分もリフレッシュできますね!

カフェから手打ちそば、新鮮産直野菜まで見所たっぷりなので、少し疲れたなと思ったら館内にある「アマゾンカフェ」でスイーツを食べてみるのもおすすめ!お土産はミュージアムショップで川魚やオリジナルグッズをどうぞ♩

野菜も産直で、水遊園直売所が併設され、新鮮な野菜がたくさんあります。

水の広場がオープン♪営業時間や料金は?

水の広場 営業時間

水の広場は2017年4月29日(祝)の9時半にオープンしました!10月1日(日)までの期間限定です。無料で遊ぶことが出来るので、こちらにもぜひ足を運んでくださいね!

<営業時間>
GW及び土日祝の10時から16時まで

那珂川水遊園の入館料や年間パスポートは?

那珂川水遊園の入館料

<開園時間>
9時半から16時半
水族館の入館は閉館30分前まで

<休園日>
毎週月曜日(祝・休日の場合は翌日)
毎月第4木曜日
毎年1月の第4週の月~金(施設メンテナンスのため)

<観覧料>
◆大人(高校生以上)
個人600円
年間パスポート2500円
回数券6000円

◆子供(小・中学生)
個人250円
年間パスポート1000円
回数券2500円

◆幼児(小学生未満)
無料

なかがわ水遊園のアクセスや駐車情報



<住所>
栃木県大田原佐良土2686

<車の場合>
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号を経由して25㎞(約45分)

東北自動車道宇都宮ICから40㎞(約70分)

常磐自動車道那珂ICから6㎞(約90分)

<電車の場合>
JR東北新幹線/那須塩原駅から公営バスで70分

JR宇都宮線西那須野駅から東野バスで40分

<駐車情報>
普通乗用車700台分の無料駐車場が完備されています。

海の水族館はとても多いですが川の水族館というのは珍しいですよね。広い敷地でいろんなイベントもあり小さな子供から大人までたくさんのことを楽しめる場所だと思います♩

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする