城崎マリンワールドでアジ釣り体験!持ち帰りもできるの?

城崎マリンワールドのアクセス

兵庫県豊岡にある城崎マリンワールドは、とても見応えのある水族館だという人が多いです。トドが5mの崖を登って、なんと5mの崖からダイブするなど、他では見れない様なショーが見れたり、とにかくイルカとのふれあいも多く体験出来るので、水族館としてもモチロンですが、1つの海の生き物たちと一緒に楽しめるテーマパークと言っても良いくらいのようです。

また、壮大な壮大な水族館だけでなく、アジ釣り体験も出来ます。そのアジ釣りが子どもにも大人にも人気なので、今回は、そちらを紹介したいと思います★

スポンサーリンク

城崎マリンワールドについて

城崎マリンワールドの営業時間

アジ釣りの紹介の前に『城崎マリンワールド』について、少しだけ紹介したいと思います★

城崎マリンワールドは、「進化し続ける水族館」をコンセプトに水族館以上の世界を作り上げている水族館で、7つのエリアに分かれています。イルカやアシカ、トドやアザラシ、ペンギンなどのショーを楽しんだり、魚にエサがあげられたり、有料ではあるど、バックヤードツアーやイルカとタッチしたり一緒に泳いだりトレーナー体験が出来たり、イルカ好きにはたまらない体験が出来ます。

そしてアジ釣りなども出来るので、水族館だけで1日色んな事が楽しめる水族館です★

アジ釣りの料金は?釣り具は必要?

釣り具のレンタル

有料でも気軽で人気なのがアジ釣りです。釣り堀みたいになっていて料金は、竿1本が650円です。この料金にはエサ代も含まれていて、ハリスが切れれば終了というシステムです。ですから、釣り具は必要なく、現地調達になります。

ハリスが細いので、結構切れやすく悪戦苦闘する人が多いということですが、ちょっとしたコツが分かれば2桁釣れるそうですよ★そのコツをちょっと紹介しますね♪

<アジをたくさん釣る方法>

・小さいアジを釣る。大きい魚が寄って来たらエサをあげるくらいの気持ちで小さいアジだけを釣る。

・小さいエサをつける。小さいアジなのでエサも小さくて良いです。大きいと、エサだけ食べられてしまいます。

・水面直下にエサを漂わす。

・針に掛かったら、すぐあげにかかって、泳がさない。泳がすと切れます。

・釣り上げたら、すぐに地面に下ろして糸をたるませます。

・魚は手で押さえて、「針を直につまんで」外しましょう。

・ハリスが絡んだら、「丁寧に」ほどきましょう。


このように、とにかく糸になるべく負担をかけないのがコツのようです★もし切れても、係員さんに言えば、新しい竿が購入出来ます。是非チャレンジしてみて下さい★

そして釣ったアジはその場で【天ぷら】にしてもらえます!天ぷら加工代は、1匹50円です。釣りたての新鮮なアジを揚げたての天ぷらでいただけるのも人気の1つです♪

釣った魚は持ち帰りもできる?

アジ釣り体験

天ぷらも良いですが、釣った魚を持ち帰ることも出来ます。家で冷凍すれば保存もきくし、誰かにあげても良いので、たくさん釣っても大丈夫ですね♪大人も子どももハマってしまうというアジ釣りを是非、楽しんできて下さい♪

城崎マリンワールドは、水族館側も海獣のアスレチックエリアを作っていたり、生き物も楽しめる作りになっているといった印象が強いです!海の生き物の生態をたくさんの人に理解してもらえる様な作りでもあります♪釣りが出来る水族館も珍しいですよね。とにかく他とひと味違う城崎マリンワールドに是非、足を運んで、海の生き物たちとのふれあいを思い切り楽しんでみて下さい★

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする